公園・親水公園
訪問件数 今  月:158,431件
今年度:900,922件
累  計:3,729,557件


お問い合わせ先等は携帯電話でもご覧いただけます。
QRコード

行船公園花だより

ヤブツバキが咲き始めました

2015年12月21日

ヤブツバキが咲き始めました。 

行船公園でヤブツバキが咲きはじめ、本格的な冬を迎えました。

運が良ければ、メジロが来て蜜を吸っているところが見れるかも?

 

 

ヤブツバキ

ヤブツバキ開花

 

 

 

 

 

 

 

 

モミジの紅葉のおしらせ!

2015年12月02日

 

  ここのところの冷え込みで紅葉が進みました。

ライトアップも始めております、降雨も予想されます

のでお見逃しなく。

 

モミジ並木の現在 12/2

行船公園紅葉モミジ並木昼

 

行船公園紅葉源心庵昼

 

行船公園紅葉夜景モミジ並木

 

行船公園紅葉夜景モミジ並木2

 

行船公園紅葉夜景モミジ並木3

 

 寒さも増して、モミジも紅葉が始まりました。 

今年は寒さが続かず公園内の大きなモミジの木は、

枝先が紅葉している状態です。ここ2~3日の雨で、

落葉も始まりました。今年は1本のモミジ全体が紅葉

する「紅葉狩り」は難しいかもしれません。

 

モミジ並木の現在 11/19

紅葉モミジ並木

 

源心庵の前庭の様子

源心庵雪見灯篭

 

源心庵岩組

 

石田波郷の句碑付近

紅葉 波郷

 

林泉亭の付近

紅葉 林泉亭

 

 

 

 

 

 

サザンカ、ツワブキが咲き始めました

2015年10月23日

サザンカ、ツワブキがいたるところで咲き始めました。 

行船公園、平成庭園を散策しながら晩秋をあじわい

ください。

 

サザンカ

サザンカ サザンカ八重

 

ツワブキ

ツワブキ

 

 

 

 

 

 

 

行船公園でヒガンバナが咲き始めました

2015年09月11日

公園のモミジ並木でヒガンバナが咲き始めました。 

これから並木沿いに順次咲き始め初秋に迎います。

9月28日すべて落花し、見ごろを終えました。

 

ヒガンバナ

ヒガンバナ縦位置  ヒガンバナ拡大

 

 

 

 

 

 

行船公園でサルスベリが咲き始めました

2015年07月15日

公園西側(船堀街道側)の入り口のサルスベリが咲きました。 

これから園内の花も咲き始め本格的な夏を迎えます。

 

サルスベリ

サルスベリ開花

 

 

 

 

行船公園でハスが咲いています

2015年06月17日

水生池でハスが咲いています。 

花芽があと5本ほどありますので是非ご覧ください。

 

ハス

ハス

 

行船公園でキンシバイが咲いています

2015年05月31日

平成庭園の北側園路でキンシバイが咲いています。 

キンシバイ

ビョウヤナギ

 

ショウブの花数も増えてきました。 

菖蒲田のようす

菖蒲田

 

 

 

 

行船公園でアジサイの仲間が咲き始めました

2015年05月27日

平成庭園の北側園路でアジサイの仲間が咲き始めました。 

アジサイ

アジサイ 

 

ガクアジサイ

ガクアジサイ

 

カシワバアジサイ

カシワバアジサイ

行船公園でショウブの一番花が咲きました

2015年05月20日

ショウブ

平成庭園の流れに架かる八つ橋脇で一番花が咲きました。 

syoubu-up 

 

スイレン

水生池のスイレンも見ごろです。

スイレン

キショウブなどが咲き始めました

2015年05月02日

キショウブ

水生池の中の島にキショウブが咲きました。       

 キショウブ1キショウブ3

 

 キショウブ2

 

アヤメ

シャクヤクを眺めながら、園路を進むと水路の脇にアヤメが咲きだしました。

あとひと月すると、菖蒲が咲はじめます。

                            

アヤメ 全景 アヤメ UP

 

ウツギ                             シラン

 

ウツギ Up シラン UP

         

ツツジの仲間が見ごろを迎えています。

オオムラサキツツジ                               

         

オオムラサキツツジ 

 

ヒラドツツジ

 

  ヒラドツツtジ1   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キリシマツツジ

 

キリシマツツジ

 

タケノコが出てきました。

2015年04月20日

燈籠前のタケノコ 

平成庭園の「徳川家光公献上」燈籠の周辺にタケノコが出てきました。

 

 

ミツバツツジ・シャクナゲが咲き始めました

2015年04月15日

行船公園  ミツバツツジ

 

 行船公園では毎年ソメイヨシノが咲き終わる頃から、葉が出る前に花が咲き始め、樹名のように葉が3枚づつ固まって出てきます。

 

行船公園  シャクナゲ

 

 ツツジの仲間で大変ボリュームがある白、赤、黄色の花を咲かせます。行船公園では赤い花のシャクナゲが見ごろを向えました。

 

行船公園 八重桜カンザン

2015年04月12日

ソメイヨシノは終わってしまいましたが、八重桜の代表選手「カンザン」が咲き始めました!

カンザン

 花の色は濃い桃色で、20から50枚の花弁があり、丸くコロンとしたように見えて可愛らしいです。

 カンザンは、塩漬けの桜にされ、桜湯の素となることも多いです。

 行船公園では、まだ3分咲きといったところで、これからまだ八重桜のお花見も楽しめますよ!

 

 

行船公園 ソメイヨシノ

2015年03月24日

行船公園のソメイヨシノが開花しました。

 

 

昨日の朝の段階では、まだ蕾でしたが午後からの暖かさで開花しました。

 

サクラといえばソメイヨシノをイメージする方が多いと思います。

古くからある品種と思われるでしょうが、その歴史は浅く江戸時代後期に開発された園芸品種です。

 

週末には見頃を迎える見込みです。

レジャーシートを持って、行船公園さくら広場でお花見をお楽しみください。

 

行船公園 シダレザクラ

2015年03月23日

行船公園内平成庭園のシダレザクラが開花しました。

 

 

昨年よりも1日早い開花となります。

 

27日より、ライトアップを行います。

 

これは、昨年3月30日の様子です。

サクラは開花から満開までの期間が短く、あっという間に見頃を迎えます。

今週末には、見頃を迎えるのではないでしょうか。

 

ライトアップは18時頃から21時頃までです。

夜桜見物に行船公園へおいでください。

行船公園 トサミズキ

2015年03月11日

行船公園内平成庭園のトサミズキが開花しました。

 

 

高知県(土佐)の蛇紋岩地帯に自生することから、この名前が付きました。

春を告げる花として、江戸時代から庭木や盆栽として親しまれています。

 

 

 

つくしが次々に顔を出し始めました。

行船公園 アケボノアセビ

2015年03月06日

平成庭園のアケボノアセビ(ピンク色のアセビ)が開花しました。

 

 

アセビの園芸品種であるアケボノアセビは、ピンクや赤紫色の花を咲かせます。

 

なかなか咲きださなかったスイセンもやっと開花しました。

 

 

ウメやサクラなどの目立つ花も美しいですが、園内をゆっくり歩いてみると小さな春に出会うことができます。

行船公園 ウメの開花状況3

2015年03月04日

3月4日現在の行船公園内ウメの開花状況です。

 

枝垂れ梅  散り始め
白梅(噴水横)  散り始め
白梅(つつじ亭)   満 開
思いのまま    満 開
豊後梅    満 開

 

3月も上旬となり、ウメもそろそろ見頃を終えようとしています。

【白梅(つつじ亭)】

 

 

 

【思いのまま】

 

ウメの馥郁たる香りをお楽しみ頂けるのも、残り僅かの期間となってきました。

 

1月下旬に開花したマンサクも見頃を迎えています。

暖かな日には、ぜひ春の気配を感じさせ始めた行船公園へお越しください。

 

【マンサク】

行船公園 ウメの開花状況2

2015年02月23日

2月23日現在の行船公園内ウメの開花状況です。

 

枝垂れ梅  満開
白梅  7分咲き
思いのまま  3分咲き
豊後梅  1分咲き


2月も下旬となり、行船公園内のすべてのウメが咲きそろいました。

 

【枝垂れ梅】満開
1月末に開花した枝垂れ梅は満開を迎え、2月いっぱいが見頃となる見込みです。

 

 

【白梅】7分咲き

写真を撮影しているとメジロが蜜を吸っていました。

 

【思いのまま】3分咲き

行船公園 ダンコウバイ

2015年02月20日

行船公園内、平成庭園のダンコウバイが開花しました。

 

 

ビャクダン(白檀)やセンダン(栴檀)のような香木の総称を檀香と呼びます。

檀香のように材に香りがあることから「ダンコウ」の名が付けられています。

 

別名を「鬱金花(ウコンバナ)」ともいい、これは黄色い花を咲かせることに由来します。

 

葉が出る前に黄色い鮮やかな花が咲くので、非常に目立ちます。

 

 

源心庵に置いていた鉢植えのフクジュソウも可愛らしい花を咲かせています。

 

【フクジュソウ】

行船公園 豊後梅

2015年02月17日

行船公園の豊後梅が開花しました。

 

 

ウメは品種が多く、中国からの渡来種のほか日本では江戸時代に品種改良が行われ現在では300種以上あるといわれています。

園芸学的に分類すると、花の観賞を目的とした「花梅」と実を収穫することを目的とした「実梅」に分けることができます。

 

豊後梅は実梅の代表とされ、果実が大きくジャムや梅干しに加工して使われます。

花の香りは低いですが、大輪の花を咲かせ観賞用としても適しています。

 

行船公園 ウメの開花状況

2015年02月15日

昨年よりも10日ほど遅くなりましたが、「思いのまま」が開花しました。

 

【思いのまま(紅)】

 

【思いのまま(白)】

 

「思いのまま」は、同じ木に紅白の花を咲かせる珍しい品種です。

例年、3月の上旬に満開となります。

 

パッと咲いてすぐに散ってしまうサクラとは異なり、ウメは寒い時期に時間を掛けて開花します。

花弁が開く前の蕾の状態も美しいウメは、咲き始めから満開までを見頃ということができるのではないでしょうか。

 

 

 

行船公園噴水横の白梅は次々に開花し、段々と咲きそろってきました。

 

 

 【白梅(噴水横)】

 

つつじ亭(平成庭園内)の白梅はもう少しといったところです。

開花すれば、つつじ亭から平成庭園を眺めながらお花見を楽しむことができます。

 

 【白梅(つつじ亭)】

行船公園 ネコヤナギ

2015年02月11日

行船公園内平成庭園のネコヤナギが花穂を付け始めました。

 

 

猫の尻尾のような形をした愛らしい見た目の花穂です。

 

花言葉は「努力は報われる」です。

受験シーズンも真っ只中。頑張って勉強してきた受験生に送りたい植物の1つです。

 

行船公園 アセビ

2015年02月09日

平成庭園のアセビが開花しました。

 

 

馬や鹿などの草食獣が葉を食べると中毒を起こして苦しむことから、漢字では「馬酔木」と書きます。

古くは葉を煮出して殺虫剤として利用されていました。

 

スズランに似た、壷状の愛らしい花を咲かせます。

 

 

行船公園 ヒイラギナンテン

2015年02月06日

行船公園のヒイラギナンテンが開花しました。

 

 

葉はヒイラギと似ており、ナンテンの仲間に属するため、この名前が付いたとされています。
花が終わると丸い実がブドウのように房状になるのも特徴です。

 

葉のトゲが鋭いため、公園などでは立入禁止・進入禁止を目的に植栽されることが多くあります。

行船公園 白梅

2015年02月03日

行船公園の白梅が開花しました。

 

 

枝垂れ梅も次々に開花し、写真が撮りやすい樹高の低い枝でも開花を確認することができます。

 

 

明日は、立春。暦の上では春となります。

今週は雪の予報も出ていますが、暖かな日には行船公園に是非お越しください。

 

 

 

行船公園 枝垂れ梅

2015年01月31日

行船公園の枝垂れ梅が開花しました。

昨年よりも2日遅い開花です。

 

昨日の雪に負けず開花し、春が近いことを告げています。

 

昨年は2月の下旬が見頃でした。
美しい見た目もさることながら、ウメはその香りでも私たちを楽しませてくれます。
次々に蕾がほころび、あっという間に満開を迎えることでしょう。

 

 

花見といえば、サクラと連想する方がほとんどだと思います。

花見の起源は、奈良時代の貴族の行事だといわれています。

その当時、花見で鑑賞されたのは中国から伝来したばかりのウメ。

サクラを観賞するようになったのは、平安時代以降のことです。

 

 

寒い日が続きますが、行船公園でお花見はいかがでしょうか。

 

行船公園 ウメの蕾(その2)

2015年01月28日

今日は昨日と打って変わって、底冷えするような寒さの日となりました。

 

先週お伝えした蕾の状態と比べてみると、大きく蕾が膨らんでいるのがわかると思います。

数日暖かな日が続けば、枝垂れ梅開花のご報告ができると思います。

【枝垂れ梅】

 

 

白梅の蕾も膨らみ始め、花弁の色がわかるようになってきました。

【白梅】

昨年は、枝垂れ梅と白梅が豊後梅と思いのままに先駆けて1月下旬に開花しています。

 

 

アカバナマンサクから数日遅れて、黄色の花のマンサクも開花しました。

咲いたのはまだ一輪だけ。

これからどんどん花を付け、2月の下旬から3月に見頃を迎えます。

行船公園 マンサク

2015年01月26日

平成庭園のマンサクが開花しました。

マンサクといえば、黄色の花が咲くイメージがあると思います。

この品種は「アカバナマンサク」という、赤色の花を咲かせる園芸品種です。

 

マンサクの語源は、早春に咲くことから「先ず咲く(まんずさく)」が東北地方で訛ったものと言われています。

 

昨年植栽したまだ若い株ですが、きれいな花を咲かせています。

行船公園 ウメの蕾

2015年01月20日

昨日は、3月上旬並みの気温となり冬晴れの日が続いています。

 

ウメの蕾が少しずつ膨らみ始めました。

行船公園には、白梅・枝垂れ梅・思いのまま・豊後梅と数種類のウメが植栽されています。

例年では、2月上旬に咲き始め、下旬には見頃を迎えます。

 

【枝垂れ梅】

 

【思いのまま】

 

固く蕾を閉ざしていたフキノトウも、花芽が見え始めました。

行船公園 ボケ

2015年01月18日

行船公園のボケが咲き始めました。

 

10月頃、瓜に似た黄色い実を収穫することができます。木になる瓜で漢字では「木瓜」と書きます。

ジャムなどに加工して食用にもされています。 

 

源心庵入口前に飾った松竹梅の鉢植えの梅も、美しい花を咲かせました。

各地で梅の開花ニュースを耳にするようになりました。

行船公園の梅の見頃は例年、2月末から3月上旬に掛けてです。

1月も下旬に差し掛かり、花々を観察しているとすっかり春が来たような気分になります。

 

行船公園では珍しい実のなる木です。

春先から初夏にかけて収穫される夏ミカンは、5月頃に白く甘い香りのする花が開花します。

 

 

 

サザンカとツバキの見分け方

2015年01月14日

サザンカとツバキ、その見分け方をみなさんご存知でしょうか?

どちらもツバキ科ツバキ属の植物で、花の形はとてもよく似ています。

 

 サザンカ

 

ツバキ

 

 

 

 

この表に沿って観察してみると、それぞれの判別も難しくないと思います。

今の季節、行船公園ではサザンカとツバキの両方をお楽しみいただくことができます。

 

写真を撮っていると、メジロが蜜を吸いにやってきました。

さて、これはサザンカとツバキのどちらでしょうか?

 

 

 

行船公園 ロウバイ

2015年01月12日

平成庭園のロウバイが開花しました。

 

これからさらに花弁が大きく広がります。

源心庵の中庭に植えられているロウバイは、鳥についばまれて蕾がなくなってしまいました。

平成庭園に新しく植栽したロウバイは鳥に狙われることなく、無事に開花したようです。

蝋細工のように見える花の姿から、「蝋梅」の字が当てられます。

スイセンに似た、甘い香りを漂わせています。

 

 

梅の盆栽も満開です。

源心庵入口でご覧いただけます。

 

 

 

年ごとの行船公園花だより

  1. 2017年
  2. 2016年
  3. 2015年
  4. 2014年
  5. 2013年
  6. 2012年
  7. 2011年