江戸川区自然動物園

飼育日記

ごちそうさまでした byハイイロリス

2014年11月05日

どんぐりポスト好評でした‼
江戸川区自然動物園の周りにはどんぐりのなる木があるため、それを集めてハイイロリスのご飯として与えていました。
 

 
冬期のハイイロリスは冬眠せずに、貯めておいた木の実などを食べて生活しており、当園のリスたちも飼育係からどんぐりをもらうと、1つずつ地面に隠して貯めておきます。
 

 
今年もどんぐりを与えるために、担当者が知恵を出し合い、どんぐりポストを作成しました。10/1から設置してまもなく来園者が次々にポストへどんぐりを入れてくださいました。
 
集まった量は1か月で66.8kg‼
皆様のおかげで大量のどんぐりを得ることができました。
天日干しして保存してあります。
 
 
担当者の間では、「始めたばかりだから…」と集まる量は少ないと思っていたら、想像を超える量となり、誠に勝手ながら10/31をもってどんぐりポストを終了とさせて頂きます。

ポスト設置期間中にどんぐりを入れてくださった方たちにお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
 

どんぐりポスト

2014年10月01日

ハイイロリスの展示場前に現れたのは!?

『どんぐりポスト』

 普段の餌とは別にどんぐりを与える時期があります。
行船公園でもどんぐりが落ち始めているので、拾ったらポストに入れて下さい。
 


飼育係が代わってハイイロリスにあげます。
皆さんご協力よろしくお願い致します。
 
               
 
※どんぐり以外は入れないでくださいね。
 

真っ白なハイイロリス

2014年08月22日

トウブハイイロリス
Eastern gray squirrel

突然変異により白色個体となったリスです。
10年以上、動物園で暮らしているおじいちゃんです。
一頭だけ白いので、すぐに見つけられると思います!!

 

ヘビのお食事タイム

2014年08月16日

アオダイショウ

Japanese Rat Snake

 

 

 15日は餌の日!

用意した冷凍マウスは完食でした!!

 

滅多に見られない光景ですので、この場面に遭遇したらよく観察してみてください。

 

 

オウギバトのヒナ

2014年08月12日

7月2日にオウギバトのヒナが孵りました。

少し高いところに作られた巣からは、ちょこんとヒナが顔を見せてくれていましたが、

つい先日、無事に巣立ちをむかえました。

オウギバトのヒナ

孵化して約3週間目の7月25日。

ここまで大きくなると、展示場の外からでも確認できます。

 

巣立ったヒナ

ひと月たった8月3日。

親に見守られながら、木陰で休んでいます。

頭の上の、小さな「おうぎ」がかわいいですね!

 

鳥の成長はとても速いので、かわいい姿はぜひお早目に☆

ベネットワラビーの赤ちゃん、大きくなったよ!

2014年08月11日

5月7日に初めて顔出しを確認したベネットワラビー“ジープ”の赤ちゃんは、愛称"ジニー"になりました。

ポケットから出た“ジニ―”

最近ではお母さんのポケットから外に出て、うろうろしたり、葉っぱを食べたりと、かわいい姿を見せてくれています。

この後、葉っぱをパクッ

他のワラビーにちょっかいを出しておこられちゃったり、仔どもならではのかわいい仕草がみられます。

まだポケットから出たり入ったりしているので、外で遊ぶ姿が見られたらラッキーですよ!

 

ベネットワラビーの赤ちゃんが顔を出しました!

2014年05月13日

ベネットワラビーの“ジープ”の仔(メス)がようやく顔を出してくれました!

ベネットワラビーの赤ちゃんが顔出したよ

まだ、毛が生えていないので赤っぽい顔をしていて、まさしく“赤ちゃん”です。

はじめて顔出しを確認できたのは5月7日の夕方でした。

そのあとも、午前中の朝のうちはよく顔を出しているようです。

これから少しずつ顔を出す時間が長くなってきて、3か月後くらいには育児嚢(いくじのう=お腹のポケット)に出入りする様子が見られると思いますよ♪

 

プレーリードッグ、今年はベビーラッシュ!!

2014年05月11日

プレーリードッグの赤ちゃんが巣穴から出てきてかわいい姿を見せてくれています!

プレーリードッグの赤ちゃんがたくさん!

5月3日に3頭確認していましたが、そのあとにもたくさん顔を出し…

11日には、その数なんと17頭!!

自然動物園ではまれに見るベビーラッシュとなりました。プレーリードッグの赤ちゃん1

まだつたない足取りでよちよち歩き回る姿は、とってもかわいいです♪

 

かわいい姿は5月中がおすすめです!

春が来た!

2014年03月21日

関東では春一番も吹いて、いよいよ春本番ですね!

先日のベネットワラビー展示場ではヒキガエルを見かけました。

 

ヒキガエル

おんぶしているようにも見えますが、もちろん親子ではないんです。

大きい方がメスで、背中のカエルがオスです。

ヒキガエルは春先に一斉に水辺に集まって産卵します。

背中に抱き着いているのは産卵するための行動なんです。

カエルの卵

後日、展示場の池にはひも状の卵がありました。

中には黒いつぶつぶの卵が1,500~8,000個入っています。

もしかしたら、あなたの家の近くの水辺にもあるかもしれませんよ!

ケナガクモザルの仔“ミーナ”

2014年02月19日

昨年12月3日に生まれたケナガクモザルの仔どもの名前が決まりました。

名前は“ミーナ”です。

“ナミ”の仔ども、“ミーナ”

生まれてからまだ3か月ほどしかたっていないので、お母さんにぴったりとくっついています。

母ザルの“ナミ”も子供を一生懸命守ろうとしています。

 

“ミーナ”のかわいい姿をぜひぜひ見に来てください。