江戸川区自然動物園

こんなの撮れました

アオダイショウが孵化しました!

2016年09月09日

 動物園のアオダイショウが孵化しました!

9月9日、13個の卵のうち4個から可愛い赤ちゃんが出てきました。まだ、シャーペンくらいの細さしかなく、目もつぶらでとっても可愛らしいです。きっと、ヘビが苦手な人でも間近で見れるはず!

アオダイショウは子供のころは体の模様がマムシに似ているといわれています。全部の卵か孵化するには、2~3日かかるそうです。その間は、ジェフロイクモザルとオオアリクイの展示場の間に特別に展示スペースを作って展示します。ぜひ、この機会に孵化の様子と赤ちゃんヘビを間近で観察してみてください。

なお、雨天の場合は展示を中止いたします。

 

アオダイショウの孵化

 

アオダイショウの赤ちゃん

 

アオダイショウの赤ちゃん

 

トンボたちが飛び交っています

2016年07月03日

 

6月27日(月) 月に一度の行船公園内の生きもの調査で、今シーズンこんなに?という

ほどのトンボを確認しました。そのほとんどは、写真のアキアカネ。1時間ほどの観察会の中で30匹以上も見られました!今の時期は、まだ体も赤くなく黄色っぽいです。その他に

2匹ほどコシアキトンボも確認。

アキアカネは、6月ごろ羽化して夏には山地に移動してしまいます。行船公園で羽化したアキアカネはどこまで移動しているのでしょう?また、アキアカネはとがったところに止まる習性があります。木の枝の先などを探すと、休んでいるアキアカネを見つけることができますよ。そして、その習性から指を伸ばせばこんなふうに止まることも!

みなさんも行船公園でアキアカネを見つけたら試してみてくださいね!

 

アキアカネ