公益財団法人 えどがわ環境財団

文字サイズ
menu
MENU

水とみどり・花の情報WATER,GREEN and FLOWER INFORMATION

2019年01月の花見ごろ情報

冬の風物詩、蝋梅(ロウバイ)と十月桜(ジュウガツザクラ)

新川千本桜は春の桜の季節には大賑わいとなりますが、一年中様々な植物が開花し、散策する方を楽しませています。

年が改まった1月の西水門広場では、蝋梅が黄色い花を咲かせ、十月から咲いていた十月桜が花数を増やしてきました。

 

 十月桜は、江戸彼岸(エドヒガン)と豆桜(マメザクラ)の交雑種といわれる小彼岸桜(コヒガンザクラ)の園芸品種であり、秋から春まで断続的に咲き続け冬の方が花は小さい。

 

十月桜の白に近い淡紅色の花色が、冬の青空に映えます・。

 

蝋梅はクスノキ目ロウバイ科ロウバイ属に属する中国原産の落葉樹でありバラ目バラ科に属するウメとは系統が違います。半透明で鈍くツヤのある黄色い香り高い花が少し下を向いて咲きます。 

 

蝋梅もまだ蕾が多く、2月初旬まで楽しめます。

寒い日が続きます。お出かけの際は暖かい服装でお越しください。

 

都営新宿線「船堀駅」から約900m

都バス「船堀小学校前」から約700m

都バス「七軒町」から約500m

 


2019年01月19日

より良いサイトへと改善するためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は皆様のお役に立ちましたか?(必須)

このページに対するご意見・ご要望がありましたらご記入ください。(任意)
なお、ご意見お問い合わせへの返信は行っておりませんのでご了承ください。