公益財団法人 えどがわ環境財団

文字サイズ
menu
MENU

水とみどり・花の情報WATER,GREEN and FLOWER INFORMATION

2019年03月の花見ごろ情報

新川千本桜、早咲きの桜3種

3月13日(火)

 

寒い日が続いた日々でしたが、春の暖かさを感じる昨今、新川の桜も目覚めてきました。

擬宝珠橋(ぎぼしはし)の北側に、オオカンサクラ(大寒桜)が開花しました。

 

新川に植えられて10年が経過、枝も伸びて立派になりました。

 

大寒桜は埼玉県川口市安行にあった桜で、アンギョウカンザクラとも呼ばれています。

寒緋桜(カンヒザクラ)と大島桜(オオシマザクラ)の雑種といわれています。

 新渡橋の北側では1本の寒緋桜(カンヒザクラ)が咲いています。「紅一点」という言葉はこのような景色のことをいうのでしょうか。

 

 台湾に分布する桜で、昔から栽培されています。

多くの早咲きの桜は、寒緋桜が親となっています。

 

 新川西水門近くの櫓橋(やぐらばし)の南北に2本の河津桜(カワヅザクラ)が美しく開花しています。新川右岸(北側)のサクラです。

 

こちらは新川左岸(南側)の河津桜です。

 

少し葉も見られるようになりましたが、河津桜は開花期が長くまだまだ楽しめます。

日中は暖かくなりましたのでお花見にぜひお越しください。

新川には19種の桜があり、これから一か月間さまざまな桜が咲き続けます。

3月31日(日)は、新川千本桜まつり・ウオーキング大会が開催されます。

春本番です。


2019年03月13日

なぎさ公園のカワヅザクラが満開になりました

3月8日(金)

 

なぎさ公園(総合レクリエーション公園)の河津桜(カワヅザクラ)が満開になりました。

 

 

 展望の丘の南側に2列で植えられた河津桜、10年後には河津桜ののトンネルが誕生するでしょう。

  今週末は河津桜最後のお花見です、雨はなさそうです。

 

 こちらは丘の北側です。

なぎさ公園には展望の丘の散策路に、約100本の河津桜が植えられています。

すべて寄贈された桜です。

 

 

 ヒヨドリです。桜の蜜は美味しいのでしょうか。

 

 展望の丘の頂上からは、桜越しに江戸川を遡上する船が見えます。

河津桜が葉桜になり4月になると、展望の丘は55種1万本のツツジが花を開き、見事なツツジ山になります。4月中旬頃が見頃です。お楽しみに!

 

 

 


2019年03月08日

興農用水親水緑道でカンヒサクラ(寒緋桜)開花しました。

3月8日(金)

 

興農親水緑道の寒緋桜(カンヒザクラ)が開花しました。

 

 かつて農業用水としての役割を果たした興農用水は、平成4年3月に興農親水緑道としてよみがえり、寒緋桜が41本植えられ、篠崎一丁目1番付近に多く植えられています

 

 釣り鐘の小さな下向きの花が特徴です。早咲きの桜はほとんどが寒緋桜を親としています。河津桜(カワヅザクラ)も大島桜(オオシマザクラ)と寒緋桜との雑種といわれています。

 

 

 


2019年03月08日

より良いサイトへと改善するためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は皆様のお役に立ちましたか?(必須)

このページに対するご意見・ご要望がありましたらご記入ください。(任意)
なお、ご意見お問い合わせへの返信は行っておりませんのでご了承ください。