公益財団法人 えどがわ環境財団

文字サイズ
menu
MENU

自然動物園SIZEN ZOO

2011年12月の自然動物園ぶろぐ

冬のお楽しみ!

冬になると公園の落ち葉を集めて、ハイイロリスの展示場を埋め尽くすほど入れてあげます。今回は、モミジの葉がたくさん!色はかなりあせてしまいましたが、それでも

茶色ばかりの落ち葉にモミジが入ると展示場も明るい感じがします。

落ち葉はふかふかしてるし、カシャカシャ音もするし、もぐれるし・・・リスたちはとっても楽しそう!

 

リスと落ち葉

 

突然もぐって・・・エサのサツマイモやクルミを隠したり・・

落ち葉にもぐるリス

 

すっぽり隠れて、中でゴソゴソ・・・何をしてるのかわかりませんが・・・何やら楽しそう!

落ち葉にもぐるリス

 

みなさんもこんな楽しそうなリスたちの様子を見に来ませんか?

 

 


2011年12月24日

リスザルへマイクロチップ挿入

 毎年この時期、夏ごろ生まれたリスザルの赤ちゃんたちのからだに個体識別のためのマイクロチップを挿入します。

 リスザルたちは、見た目はみんなそっくりでパッと見ただけでは誰が誰だか判別が

難しい動物です。特に若い個体は顔に特徴が出ていないため、同じ年に何頭も生まれ親離れしてしまうと、親子関係もあやふやになってしまいます。

 そこで、赤ちゃんたちの体もそこそこ大きくなり、でも親離れする前のこの時期に

直径1ミリ長さ1センチほどの大きさのチップを背中に埋め込みます。

こんなふうに↓

 

リスザルのマイクロチップ挿入

 

リスザルマイクロチップ挿入

 

リスザルは、からだが小さいためチップを挿入している様子はちょっと痛々しく見えますが、からだに入ってしまえば痛さも感じていないようです。

今年は、チップを挿入したのは1頭でしたが、来年はもう少し多くの赤ちゃんが

生まれてくれたらいいなーと思いながらの作業でした。

 

 

 

 


2011年12月16日

より良いサイトへと改善するためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は皆様のお役に立ちましたか?(必須)

このページに対するご意見・ご要望がありましたらご記入ください。(任意)
なお、ご意見お問い合わせへの返信は行っておりませんのでご了承ください。