公益財団法人 えどがわ環境財団

文字サイズ
menu
MENU

自然動物園SIZEN ZOO

2019年12月の自然動物園ぶろぐ

12月の飼育係のおはなしをご紹介②

 

自然動物園では毎週土・日・祝休日に『飼育係のおはなし』を行っています。

 

 

12月に行われたおはなしの内容はどんなものだったのか、少しだけご紹介するぶろぐの後編です。

 

 

 

 

 

 

サイチョウのおはなしではパネルでサイチョウの仲間についてご紹介。

 

 

 

 

 

 

スタッフが持っているパネルの左側が当園にもいる『サイチョウ』。

 

 

そして右側の黄色いサイチョウは『オオサイチョウ』という種類のサイチョウです。

 

 

実はサイチョウの仲間は全部で約60種類もいるんですよ!

 

 

ツノの色や形もさまざまなので、ぜひ調べてお気に入りのサイチョウを見つけてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

オオアリクイのおはなしではクリスマス直前ということで手づくりクリスマスカードをプレゼントしました。

 

 

 

 

 

 

カード争奪じゃんけん大会を開催。

 

 

小雨にも負けない熱気あふれる戦い…になったかは皆さんの想像にお任せします。笑

 

 

 

 

 

 

お配りしたカードの詳細についてはこちらのぶろぐをどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

さて、2019年も飼育係のおはなしを聞いていただきまして本当にありがとうございました。

 

 

2020年はいったいどんな話が聞けるでしょうか?

 

 

来年もどうぞよろしくお願いいたします!!!

 

 

 

2020年1月のおはなしスケジュールはこちら

 

 

 

 

 

(R)

 

 

 


2019年12月29日

アイチにできることはまだあるかい

 

 

 

皆さんはどんなクリスマスをお過ごしですか?

 

 

先日12月22日に実施したオオアリクイのおはなしにて、クリスマス直前ということで実はこんなカードを5枚限定でプレゼントさせていただきました!

 

 

 

 

 

 

 

世界でたった5枚、アリクイサンタからの贈り物です。

 

 

(何でもない手作りカードですが、世界で5枚と言ったとたんにすごく貴重な感じがしてきます笑)

 

 

 

 

 

写っているのはオオアリクイのメスのアイチですが、よーく見ると前足にハートマークが!

 

 

しかも名前も『愛(アイ)』チですから、これは恋愛運急上昇間違いなしですね!

 

 

 

アイチのこの写真をスマホの待ち受け画面やSNSの背景などに使えば、すごくいいことが起こるとか起こらないとか言われています。

 

 

 

 

 

 

 

でもこんなにいろいろ書いてあったら文字が邪魔で待ち受けで使えない…

 

 

こんな声が聞こえてきそうですが、私Rはもちろんわかっていますよ。

 

 

そこでそんな方たちのために文字なしバージョンもご用意しました!

 

 

 

 

  

 

 

ぜひ上の画像を保存して使ってみてください。

 

 

皆さんにいいことがあったご報告、お待ちしていますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

~おまけ~

 

 

ハートマークがあるのはアイチだけではありません。

 

 

ヤギの『ちゃい』の頭にもハートがあるのでぜひチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

~おまけ2~

 

 

ちゃいの写真を撮ろうとしていたら…

 

 

 

 

 

 

 

「この子じゃなくて私を撮って!」

 

 

 

嫉妬したのかヒツジのはなちゃんがカメラの目の前にやって来て、ちゃいを見えなくしてしまいました。笑

 

 

(お腹のあたりにちゃいの名札がほん~の少しだけ見えます)

 

 

うーん、かわいいやつめ。

 

 

 

 

(恋愛運が低すぎて自分が1番カード欲しいR)

 

 

 


2019年12月25日

12月の飼育係のおはなしをご紹介①

自然動物園では毎週土・日・祝日に

飼育係のおはなしを行っています。

今回も12月のおはなしがどのような内容だったのかを

少しご紹介したいと思います。

 

 

まずはブラウンケナガクモザル。

 

展示場の工事のため飼育係のおはなしはしばらくの間

お休みしていましたが、以前ブログでもお伝えした通り

工事も無事に終わり、今月からおはなしも復活いたしました。

 

 

きれいになった展示場に隠れているいろんな動物について

説明しています(くわしくは「壁画を捜せ!」のブログを参照)。

 

 

 

 餌について話しています。

ブラウンケナガクモザルは私たちと一緒で、

手を使って餌を食べるので、持ちやすいようにスティック状に切って

与えています。

 

 

少し分かりづらいですが、これは何を持っているか

分かりますか?

見慣れないですよね。

実はこれ、「ペレット」といって、サルに必要な栄養素をたくさん

含んだスーパーフードなのです。

動物には様々な種類のペレットがあり、飼育係は自分の担当動物に

必要なペレットを吟味して与えています。

 

 

 

そしてワタボウシタマリン。

なんといっても、かわいい赤ちゃんが大人気です。

 

 

まだあどけなさが残る顔がかわいいですよね。

 

そんなタマリンですが、大好物は・・・

 

 

 

イナゴ!

みなさんも佃煮にして食べたことがある方もいるかもしれません。

ワタボウシタマリンは動物食寄りの雑食なので、

虫が大好きです。

担当者は栄養のバランスを考えながら、

餌を与えているのですね。

 

このように実際に与えている餌や、表からは分からない裏話が

聞ける飼育係のおはなし、

みなさんぜひ聞きに来てくださいね。

 

飼育係のおはなしのスケジュールはこちら

 

 

(I)


2019年12月24日

モルの部屋全部出す

 

突然ですが、皆さんの家では大掃除をやりましたか?

 

 

大掃除といえば、年末の風物詩。

 

 

家の中を隅々まで掃除して、すっきりした気持ちで新年を迎えたいものですよね。

 

 

自然動物園でも先日、モルモットが普段暮らしているバックヤードの大掃除を行いましたので今回はその様子をお伝えします!

 

 

 

 

 

まずは、とにかく中にあるものを全部外に出します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるで某番組の池の水のように!笑

 

 

 

 

 

空っぽになったモルモットの部屋がこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何も無くなってすっからかんです。

 

 

 

 

 

続いて、空っぽになった部屋を隅々まで洗っていきます。

 

 

 

 

 

 

窓も…

 

 

 

 

 

 

換気扇も…

 

 

 

 

 

そして部屋から出したものを洗ったり拭いたりしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

掃除が終わるまで部屋に帰ることができないモルモットたちも、お行儀よく通路で待ってくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして棚やカゴなどがキレイになったら部屋の中に戻して大掃除は完了!

 

 

 

 

 

 

 

 

おつかれさまでした!!!

 

 

 

 

 

朝から午後までかかる大掛かりな作業となりましたが、モルモットたちもなんだか気持ちよさそうです。

 

 

2020年もみんなお仕事よろしくね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真には写ってませんがちゃんと掃除していたR)

 

 

 

 

 


2019年12月22日

急成長!

先日、ワタボウシタマリンの仔についてお伝えしましたが(記事はこちら)、

みなさまご覧になりましたか??(^^)

 

うーん、見ていない。。という方、なんてもったいない !!

 

ぐんぐん成長しています!とっても成長が早いんです !!

今しか見られない姿です !!

 

寝ている時も起きている時も、ずーーっと母親か父親の背中にいましたが、

生後1ヶ月半を過ぎたあたりから少しずつ一人で行動することが増えてきました!

 

最近では親にやっているコオロギやミルワームなどの虫を

親からうばって食べている姿も見られています。

 

タマリンの仔の成長

 

↑写真の右上に写っているのが仔です!

成長した仔の素早い動きにも注目して下さい !!↓

 

 

再びお伝えしますが、今しか見られないですよ !!

動物園は年末は29日まで、年始は2日から開園していますので

ぜひ会いに来てくださいね(^^)

 

(H)


2019年12月20日

今だけ!動物園クリスマスVer.

12月の良く晴れた休園日。

なにやら正門が賑やかだな~、と様子を見に行くと…

リースの設置 ツリー設置

クリスマスの飾りつけをしていました!

 

  

冬になると植物の葉や花が少ないせいか、色味が無くて寂しい感じがしますよね。

ついつい寒くて足元ばかり見てしまう…

そんな時は見上げてみてください! 

正門リース 動物サンタ

 キラキラなリースが皆さまのご来園をお待ちしています!

 動物たちもオシャレしていて可愛い~~っ

こんなに可愛いサンタさんには、こっちがプレゼントあげたくなっちゃう♪

 

 

 

そして動物園に入ってすぐ、ツリーがお出迎えです。

大人でも見上げるサイズのクリスマスツリー。このままでも立派なツリーですが…

 ツリー

モルサンタ モルオーナメント

こんなに可愛いオーナメントが飾られています。

ひとつひとつ、手先の器用な飼育員が作ってくれました!すごーい♪♪

 

 

ちなみに夜はこんな感じでライトアップされます。

↓↓↓

夜の正門

実物はもっとキレイです(^^;

ライトアップは15時50分~19時までなので、見られたらラッキーかも??

 

クリスマスモードの動物園が楽しめるのは12月25日(水)閉園まで。

ぜひ暖かい格好で遊びに来てね!

 

 

 

最後にご紹介するのは、

動物園正門となりのサービスセンターにあるミニツリー!

こちらにも小さなモルモットやヒツジのマスコットが飾られています。

とーーっても可愛いので、ぜひお立ち寄りください。

(ちゃっかり動物カレンダーも宣伝してみたり)

 

ミニツリー

 

 


2019年12月19日

ホースの覚醒

改修工事を終え、新しくなったブラウンケナガクモザル展示場。

おニューになりました 

 

 

 

生息地の環境を完全に再現するのは難しいですが、ぶらさがったり

細い場所を渡ったりといった、野生ではほとんどの時間を木の上で

暮らしているクモザルならではの行動が再現できるように、展示場

にはワイヤーやロープを張り巡らせてあります。

 

 

 

いったいこれは…なんなんだ!?

そのワイヤーやロープに紛れて木に結んであるこの白いもの、

一体何かわかりますか?

 

 

 

実はこれ、使わなくなった「消防ホース」なんです!

 

 

 

答えはホースでした!

消防ホースはいざというときに劣化して使えないという事がないように、

ある程度時間の経過したものは廃棄し、新しいものに更新されていくの

だそうです。

 

 

 

今回はそんな古い消防ホースを江戸川区内の区民消火隊から譲り受け、

ロープとしてリサイクル!(提供して下さった区民消火隊の皆さま、

ありがとうございます!)

 

 

 

消火時のすさまじい水圧に耐える消防ホースは頑丈そのもの。

クモザルの3頭や4頭ぶらさがったところで、びくともしません。

 

 

 

ホースと共にあらんことを

 中にはホースにぶらさがるだけでなく、このようにブランコのような

使い方をしている個体もいました。

 

 

 

火災を消し人々の命を守るという役割を終え、新たにクモザルの

展示を陰から支えるという新しい使命に目覚めた消防ホース。

 

 

 

ご来園の際は、そんな消防ホースにも目をとめてみてください。

 

 

(M)


2019年12月17日

は〇バスに乗らなくても

 

秋がすっかり通り過ぎ、季節は冬…

 

 

「こたつで寝たら風邪ひくよ!」と怒っている声が色んなところから聞こえてきそうな時期になりました。

 

 

今年は比較的暖かい日が多かったせいか、12月に入ってもまだ紅葉が色づいたままでしたね!

 

 

そこで今回のぶろぐでは自然動物園内の紅葉見どころスポットをご紹介します。

 

 

題して、自然動物園紅葉狩りツアー!!

 

 

※皆さんがぶろぐを読むころには、すでに葉が落ちてしまっているかもしれませんがご了承ください…

 

 

(行船公園内の紅葉の記事はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 まずはプレーリードッグ展示場。

 

 

 

 

 

 

まるで花火のように広がる鮮やかな黄色やオレンジが見事ですね! 

 

 

 

 

 

 

続いてオオアリクイ展示場。

 

 

 

 

 

 

緑と赤のコントラストが紅葉をより引き立てています。

 

 

 

 

 

真下から見るとこんな感じ。

 

 

アリクイ担当でよかったと思えることは数多くありますが、この景色を独り占めできる、というのもその1つですね。

 

 

 

 

 

 

最後にベネットワラビー展示場の裏。

 

 

 

 

 

 

こちらでもこんなに大きな木がキレイな黄色に変身しています。

 

 

 

 

 

 

見上げるとまるで黄色に包まれているかのよう…

 

 

なんだか感傷的になってきました。笑

 

 

 

 

 

さて今回は園内3か所の紅葉スポットをご紹介しましたが、皆さんの家の周りには知られざる紅葉スポット、ありますか?

 

 

 

 

 

(R)

 

 

 

 


2019年12月14日

壁画を捜せ

3ヵ月にわたり工事を行ったブラウンケナガクモザル展示場。

獣舎内も床暖房が新しくなったり、電灯がLED化されたりと

いろいろと変わった部分は多いのですが、一番大きく変わったのは

なんといっても展示場の壁画です。

 

 

 

<Before>

Before

               ↓

               ↓

               ↓

<After>

 After

展示場が作られて約30年が経過し、塗装は剥げ、ところどころに

クラックが入ってしまっていたのですが、今回の工事で全面リニューアル!

新しい壁画が描かれました。

 

 

 

そしてその新しい壁画の中にはこんな動物も!

 

 

 

オニオオハシ

オニオオハシです。絵描き職人さんにお願いして、何種類かの動物も

描き込んでもらいました。

 

 

 

ジャガー 

例えばジャガー。野生ではクモザルの天敵の一つと言われています。

 

 

 

 オウギワシ

そしてこれはオウギワシ。これは翼を広げると2mにもなる大型の

猛禽類で、ジャガーと同じくクモザルの天敵の一つと言われています。

クモザルをめぐる食物連鎖も知ってもらいたいと考え、描き込んで

もらいました。

 

 

 

木々の中を探してみると…

 

 

 

ボアコンストリクター

ツタに紛れて、ヘビの一種であるボアコンストリクター!

ちなみにボアコンストリクターは壁画内に2匹描かれています。

 

 

 

壁画に描かれている動物は全部で6種類11匹。なかにはかなり見つけ

づらい生物もいるらしい…?

 

 

 

君は全部見つけられるかな?

 

 

(M)


2019年12月08日

11月の飼育係のおはなしをご紹介②

 

自然動物園では毎週土・日・祝休日に『飼育係のおはなし』を行っています。

 

 

11月に行われたおはなしの内容はどんなものだったのか、少しだけご紹介するぶろぐの後編です。

 

 

 

 

 

 

リスザルのおはなしでは、リスザルが食べているエサについてご紹介しました。

 

 

 

 

 

 

サルが大好きなものといえば、やっぱりバナナ。

 

 

しかしリスザルたちはフルーツだけではなくて実は虫なども食べているのをご存知でしたか?

 

 

自然動物園ではバナナやイナゴ(!)など、合わせて10種類くらいのエサを与えています。

 

 

 

 

 

 

イナゴをオリ越しに与えるとこの通り。

 

 

人気者になった気分を味わえます!

 

 

 

 

 

 

 

スタッフが後ろの木と手錠でつながれているように見える奇跡の1枚。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の間、避暑のためバックヤードに下がっていたシロフクロウ。

 

 

気温が下がり展示場へ帰ってきたことで11月から猛禽類のおはなしが復活!

 

 

今回はフクロウたちの羽についてご紹介しました。

 

 

 

 

 

 

手に持っているのはコウノトリの羽とシロフクロウの羽です。

 

 

(主役のシロフクロウがあさっての方向を向いているのが気になりますが…)

 

 

 

 

 

 

2つの羽の触り比べ体験は大賑わいとなりました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、動物たちを毎日世話している飼育係の貴重な話が聞ける『飼育係のおはなし』。

 

 

2019年最後の月はどんな話が聞けるでしょうか?

 

 

今月もどうぞお楽しみに!!!

 

 

 

12月のおはなしスケジュールはこちら

 

 

 

 

(R)

 

 

 

 

 


2019年12月06日

帰ってきたブラウンケナガクモザル

皆様、大変長らくお待たせいたしました!

 

 

 

三ヶ月にわたり行われていたブラウンケナガクモザル展示場の改修

工事が無事、終了しました。

 

 

 

「ケナガクモザルいないんだって…残念!」

「ブラウンケナガクモザルが見たかったのに!」

「早くクモザルに会いたいなぁ!」という皆様の轟く叫びを耳にして

(ええ、もちろん担当者にはちゃんと聞こえていましたよ!)

 

 

帰ってきたぞ!

 

 

帰ってきたぞ!

 

 

ブラウンケナガクモザル!

 

 

 帰ってきたブラウンケナガクモザル

久しぶりの展示場。新しくなった壁画や木のレイアウトにびっくりの

クモザル達…のようになると担当者は思っていたのですが、全く気に

する様子なし!さっそく木に登ったりぶらさがったりしていました。

 

 

 

食べているのは小松菜の茎

しばらく展示場を探索した後はこのようにエサを食べる姿も見られた

ので、新しい環境でも安心できている様子。担当者としては一安心です。

それにしても豪快に食べますね。

 

 

 

小松菜をゲット 

仔ザルもちゃっかり小松菜をゲット。小松菜のような柔らかい食べ物

なら口にするようになってきたので、このような可愛らしい場面も観察

出来るかもしれません。

 

 

 

帰ってきたブラウンケナガクモザルは12月3日(火)から展示を再開して

いますので、ぜひ会いに来てください!

 

 

 

ブラウンケナガクモザルが、君にも見える!

 

 

(M)

 

 

 


2019年12月03日

より良いサイトへと改善するためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は皆様のお役に立ちましたか?(必須)

このページに対するご意見・ご要望がありましたらご記入ください。(任意)
なお、ご意見お問い合わせへの返信は行っておりませんのでご了承ください。