公益財団法人 えどがわ環境財団

文字サイズ
menu
MENU

自然動物園SHIZEN ZOO

2020年08月の自然動物園ぶろぐ

○○が仲間になりたそうにこっちを見ている

 

自然動物園のすぐお隣、行船公園サービスセンターでは自然動物園グッズを販売しております。

 

 

グッズ一覧はこちら

 

 

グッズ一覧にもありますように、このたび新しくメモ帳が仲間入りしました!

 

 

中身のメモ用紙についてはリンクを見ていただくとして、表紙や裏表紙、中身も激かわなのでご紹介していきます!

 

 

 

≪表紙≫

 

 

 

 

 

 

な、ナナちゃんがいる…!!(歓喜)

 

 

おっと失礼、取り乱してしまいました。笑

 

 

表紙にはサイチョウ(ナナちゃん)、ショウジョウトキ、そして今年赤ちゃんが次々生まれたベネットワラビーがデザインされています。

 

 

 

≪裏表紙≫

 

 

 

 

 

 

そして裏にはオタリアが吠えている大迫力のイラストが。

 

 

いまにも声が聞こえてきそうですね!

 

 

 

≪中≫

 

 

 

 

 

 

そして中身。

 

 

こちらにはニホンリス、プレーリードッグ、ホウシャガメ、レッサーパンダのかわいい行列がデザインされています。

 

 

ちなみにこの内側に4種類のメモ用紙が入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

用紙もかわいい。

 

 

正直、これほど自然動物園の動物たちが網羅されたグッズがいままであったでしょうか?

 

 

いや、ないでしょう!笑

 

 

個人的には、本当にオススメのグッズです!

 

 

 

 

そして長らく完売していたミニタオルですが…

 

 

 

\6種類全て再入荷いたしました!!!/

 

 

 

しかし残念な事にこのデザインは今回でおしまい。

 

 

次回のミニタオルからは新デザインとなります。

 

 

今回のデザインのお買い求めがまだの方は、どうぞ自然動物園お隣の行船公園サービスセンターへお越しください!!

 

 

 

 

ただ、買い占めはご遠慮くださいね。笑

 

 

 

(本当はオオアリクイタオル買い占めたいR)

 

 

 

 

 


2020年08月09日

さすが!ミニマルは強かった!

2020年7月30日、ブラウンケナガクモザルに赤ちゃんが生まれました!

 

 

 

産まれました!

お母さんにしっかりとくっついているので性別はまだわからないのですが、

母子ともに健康な様子で担当者としては一安心です。

 

 

 

ちなみにお母さんは「ミニマル」という名前で、記録を見返してみるとなんと今回で出産10回目!

超ベテランです。

 

 

 

記録によれば1985年に自然動物園にやってきたとのことなので、年齢は少なくとも35歳(担当者よりも年上!)。

実はなんと、ミニマルは日本で最高齢のブラウンケナガクモザルでもあるのです!

 

 

 

(…2020年現在では日本にブラウンケナガクモザルを展示している動物園が当園含め3園館しかないからというだけなのですが…。)

 

 

 

群れの中には曾孫もいるミニマル。高齢での出産のため、担当者としては少し心配していた部分もあったのですが、どうやら杞憂だったようです。

 

 

 

バケツの中には… 残念!何もない!

↑餌バケツの中に餌が残っていると思ったら残っていなかったので激怒?するミニマル(出産前)。非常にパワフルな個体です。

 

 

 

余裕の風格

そして出産当日にもかかわらずこの余裕っぷり。さすがベテラン。

 

 

赤ちゃんは体毛の色が大人と違い白っぽいので、少し探せばすぐにわかると思います。

ご来園の際は、ぜひ探してみてください!

 

 

(M)


2020年08月07日

生えちゃいます

長かった梅雨がようやく明け、溜まっていた洗濯物も一気に片付けられますね

 

雨降りの間は洗濯も出来ないし、外にも遊びに行けないし・・・

 

そんな生活を続けていたら、生えちゃいますよね

 

 

コ ケ

 

 

動物園で展示してるカミツキガメの甲羅にもコケが生えてしまうんです

 

なので天気の良い日には掃除のついでに甲羅もブラッシングしてあげます

 

 

 

 

カミツキガメも気持ちいいのか

 

「もっとやって~」「ここやって~」と甲羅を押し付けてくるんです

 

怖いイメージのあるカミツキガメですが、こんなキュートな一面もあるんですよ

 

実は私もカミツキガメの担当になるまで、あまり良い印象が無かったのですが

 

最近は彼女の甲羅をブラッシングをするのが楽しみになっています

 

(D)


2020年08月04日

今年も生まれました♪

すごく暑くなりましたね~

 

 

こんな暑い時でも、動物園では新しい命が誕生しました(^^♪

さぁ、何の動物でしょう?

 

 

ヒントは群れで生活する動物。

そしてもう一つのヒントは去年も赤ちゃんが生まれています。

 

 

もうわかった方もいるのではないでしょうか??

(トップの画像を見たらわかりますね 笑)

 

 

さて!この時期に顔を見せてくれる赤ちゃんはこちら!!!

 

 

 

 

 

そう!

リスザルです!

 

 

今年も元気な赤ちゃんが生まれました♪♪♪

 生まれたのは6月18日と7月2日!

 (上の写真は6月18日生まれ、下は7月2日生まれの赤ちゃんの写真です)

 

 

 

 

しばらくは写真のように、しっかりとお母さんにしがみついて生活します(*^-^*)

時々おっぱいを飲む姿なんかも見れますよ~

 

 

そして、なんと!…なんと!

まだお腹がパンパンに膨れ上がったメスの姿があるではありませんか!( ゚Д゚)

 

 

↑↑↑

わかりづらいですがおなか膨らんでます。

 

 

つまり近々また生まれてくるという事です♪ 

さて、今年はいったい何頭の赤ちゃんリスザルを見ることができるのでしょうか!

 

 

自然動物園にお越しの際は、是非赤ちゃんリスザルと妊婦リスザルを探してみてください!

 

 

(G) ※写真提供:えどZOOフォトサポーター


2020年08月01日

より良いサイトへと改善するためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は皆様のお役に立ちましたか?(必須)

このページに対するご意見・ご要望がありましたらご記入ください。(任意)
なお、ご意見お問い合わせへの返信は行っておりませんのでご了承ください。