公益財団法人 えどがわ環境財団

文字サイズ
menu
MENU

自然動物園SIZEN ZOO

2015年08月の自然動物園ぶろぐ

ペンギンたちはちょっと遅い衣替え

ペンギン換羽前

換羽後のペンギン 

  換羽し始めたペンギン 左2羽:換羽が終わったペンギン 

 

フンボルトペンギンは毎年6月下旬から全身の羽が生え代わる「換羽(かんう)」に入ります。

空を飛ぶ鳥たちは、全身の羽が抜けてしまうと飛べなくなってしまうので1枚ずつ生え代わりますが、ペンギンたちは短期間で全身の羽が新しくなります。換羽の少し前からエサを食べる量が増え体重を増やし、換羽の間の10日間~2週間はほとんどエサを食べず(絶食)陸地で羽づくろいなどをしています。

知らない方が見たら、この時期のペンギンはとてもみすぼらしく見えることでしょう。また皮膚病にでもなったの?と心配される方もいらっしゃるでしょう。でもご安心ください!今年も順次換羽が終わり、当園のペンギンも換羽が終わっていないのはあと2,3羽です。

 

また、写真でもわかるとおり換羽後のペンギンたちの美しいこと!換羽が終わり青光りしたきれいなペンギンを見れるのはこの時期だけです。ぜひ、この時期ならではのペンギンたちをよーーっく観察してみてくださいね。

あと少しで換羽終了
あとは、あごの下の羽が抜けたら換羽終了です!

 

 


2015年08月16日

より良いサイトへと改善するためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は皆様のお役に立ちましたか?(必須)

このページに対するご意見・ご要望がありましたらご記入ください。(任意)
なお、ご意見お問い合わせへの返信は行っておりませんのでご了承ください。