公益財団法人 えどがわ環境財団

文字サイズ
menu
MENU

ポニーランドPONYLAND

2019年04月のポニーランドぶろぐ

すくすく日記! ボロ(ウンチ)編

 みなさん、こんにちは!

 暖かい日と寒い日を繰り返していますが、体調など崩されていませんか?

 

 そんな中、すくすくと成長中のぷらむちゃん!

 体だけではなく、あるものも変化しているのです。

 

 それは『ボロ』! 馬のウンチのことです。

 

 本日のぶろぐはボロの写真が出てきますので、お食事中の方はお気をつけください。

 

 

 

 この写真は大人のいぶきくんのボロになります(1回の量です)

 5センチ程の粒を一度に20~30粒します。

 

 

 こちらが胎便といって生まれて初めてしたぷらむちゃんのボロです。

 

 

 色は茶色く量も親指程度でした。

 

 生後2週間目のボロです。

 

 

 まだまだ、主食はおっぱいになるので軟便になっていますが、少し繊維のようなものも見られるようになっています。

 馬は生後1週間程で歯が生えてきます。そして、お母さんが草を食べているのを見て真似て、口に入れては出しを繰り返し草を食べることを学んでいきます。

 

 

これは、生後1週間のぷらむちゃんの口です。小さな歯が生えてきています。

 

 

 馬はあっという間に大きくなり成長していきます。

 そして、離乳を迎えた生後6ヵ月の時にはおっぱいを卒業し草だけになっているので形はもう大人と同じ立派なボロになっています!

 

 

 

 馬は1日10回近くボロをするので半日出ないだけでも調子が悪いと判断されます。 ただの便秘?と思われるかもしれませんが、馬にとって排泄物が出ないということは命に関わる大きな病気になりかねないのです。

 いち早く変化に気づけるよう毎日の観察はとても大切になります。

 

 体と心だけでなく、ボロも立派に成長した元気なぷらむちゃんにぜひ会いにきてあげてください!

 


2019年04月16日

スタッフが作っているのは・・・?

 

こんにちは!

最近寒暖の差が激しくなり、雪の降った地域もあるみたいですね!

雨の日の厩舎からは何やら物音が・・・?

作業場ではスタッフが木を切ったり、ペンキで絵を描いたりしています。

 

 

「何をしてるんですか?」

 

 

「ポニー乗馬コーナーの外の柵に付ける看板を新しく作ってるんです♪」

 

 

 

 

 

毎日コツコツと木にヤスリをかけペンキを塗り

絵を描き、見やすいように大きな文字を貼って、

ニスでコーティングしたら完成です!

 

 

この看板は放牧場の柵に取り付けています。

ポニー達と皆さんがほど良い距離を保ってもらえるように作った看板です!

 

 

馬の絵は、なぎさポニーランドのポニー達をモデルにしたので

どの子が描かれているか当ててみてくださいね♪

 

 

 

   

 


2019年04月14日

舐め方も馬それぞれ

以前ぶろぐで、馬房(ばぼう:ポニーの部屋)の中に鉱塩を置いていることを

お話ししましたが、ポニーによって、鉱塩の舐め方も実は違うんですよ♪

 

 

 

 

 

 

この鉱塩はりっぷくん。

几帳面に端からきれいに舐めています。

 

 

 

この鉱塩はさくらちゃん。

さくらちゃんはぼこぼこ色んなところから攻めていますね!

 

ちなみにさくらちゃんは鉱塩が大好き!

部屋に置いておくとずっと舐めてしまうので、

夜は外に取り出しておいています。

 

 

 

 

そして、、この鉱塩はすももちゃん。

 

ワイルドにかじりついていますっ!

鉱塩台までかじった跡が…

 

 

 

 

最後にこの鉱塩がぷらむちゃん。

 

お母さんのすももちゃんがかじっているのを赤ちゃんの時に

みていたのか、すこしかじった跡も…

 

 

 

色んな所から少しずつ舐めたり、かじったりしているみたいですね。

 

 

鉱塩の舐め方ひとつとっても、馬それぞれ!

 

 

個性豊かなポニー達でした♪

 


2019年04月03日

より良いサイトへと改善するためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は皆様のお役に立ちましたか?(必須)

このページに対するご意見・ご要望がありましたらご記入ください。(任意)
なお、ご意見お問い合わせへの返信は行っておりませんのでご了承ください。